海外FX: USD/JPYさやがめ(利益率125%)

海外FX: USD/JPYのまとめ

いわゆるさや取りの応用版です。一般にさやとりというと、買いスワップの高い証券会社で買いポジションを、売りスワップの安い(有利な)証券会社で売りポジションを同通貨単位ずつ持って、為替リスクを最小化(ゼロにはならない)した上でスワップの差分を稼ぐスタイルのことを言います。ところが、海外FX会社であるGEMFOLEXでは、ここ最近なんとUSD/JPYの買いも売りもプラスのスワップポイントを提供しています。そして、1口座につき30 Lot(GEM FOLEXの場合、300万通貨単位、約3億円分)までのポジション保有が可能です。つまり、15 Lotを買い、15 Lotを売りで持つと、低リスクで1日750円のスワップをもらうことができます(僕の場合、なぜか14.9 Lotずつしか持てないので、正確には740円になります)。2億り夫婦は2019年11月からはじめて、740円/日、月平均約22,000円を得ています。

ボーナス分を差し引くため、移動可能額 – 入金額 = 純利益(円)を縦軸に示しています。時折1週間の増額分が740 x 7 = 5,180円になっていないのは、3ヶ月に一度の口座維持費(後述)を回避するために、下手くそなスキャルピング/デイトレードで取引をしているからです。いや、地味なグラフになるのはわかっているんですけどね…。時折更新します。

いくつかのポイントとリスクがあるので、下記のことをよく理解してください。始めてみようと思われた方はこちらから口座開設をしましょう(日本語でいけます)。口座開設ボーナスや入金ボーナス(下記参照)はオールインワン口座のみ適応になりますので、ご注意ください。

ポイント1: キャンペーンを利用しよう①

GEM FOLEXの口座開設キャンペーンとして、オールインワン口座開設の際には2万円の証拠金をもらえることがあります。これは海外FX会社の中でも破格の特典なので、そのような機会を利用しましょう。きちんとフォローしていませんが、定期的にこのキャンペーンを行っていると思いますので、急ぐ必要はありません。

ポイント2: キャンペーンを利用しよう②

また、GEM FOLEXの別のキャンペーンとして、入金額の100%あるいは200%の証拠金プレゼントというのがあります。こちらのキャンペーンも定期的にしていると思いますので、ぜひチャンスを利用してください。キャンペーン期間中、必ず入金額の200%ボーナスがつく日というのがあると思いますので、ログインして確認後、確実に入金するようにして下さい。僕の場合、上記の2つのキャンペーン(2万円+200%ボーナス) を組み合わせることによって、226,000円の入金で20,000 + 226,000 × 3 = 698,000円の証拠金を獲得することができました(226,000円という額にはあまり大きな意味はありませんが、何となく証拠金を約70万円にしたかったのでそうしました)。

ポイント3: 利益率は年125%!!

計算上は226,000円の入金で年間740円× 365日 = 270,100円のスワップポイントをもらえることになるので、年間の利益率は125%です。GEMFOREXさんがこのスワップポイントを維持する限り、ずっと毎日のランチ代くらいが稼げます。

ポイント4: 複数口座で同じことができる

こんないい話ならもっとポジションを保有してもっとスワップをもらいたくなるのですが、一口座あたり30 Lotまでしか所持できませんので、もっと増やしたい場合はノースプレッド口座などで(ただしボーナスはつきません)同じことをすれば、毎日2人分のランチ代が稼げます(笑)。ただ、2億り夫婦はまだここまで手を伸ばしていませんので事実確認はできていません(2020.01.20)。

もちろんいいことづくめなはずがありません。ここからが大切な注意点です。

注意点1: 為替リスクは完全にゼロではない

等しいポジションを買い方向と売り方向に持つため為替リスクはほぼゼロになりますが、完全にゼロではありません。為替が大きく変動した際にはスプレッドが大きく広がるため、その際には含み損が発生します。実際にロスカットされたケースの報告がありますし、2億り夫婦にもそのような悲劇が今後発生するリスクは十分にあると考えています。そうならないことを祈る、あるいは証拠金を増額するしかありませんが、基本的にはどう頑張っても1日740円しか入りませんので、証拠金の増額はあまりおすすめできません。むしろ、何かあったら入金した証拠金は諦める心づもりでいた方が楽だと思います。他の投資で大きく利益が出た時にその資金を使い、掛け捨てだと思って始めるくらいのスタンスがいいと思います。

注意点2: プラスになるまでに100日?

実際には上記のように、同時に買いと売りのポジションを持つと74,000円のスプレッド分のマイナスが発生しますので、この分をスワップで取り返すのに約100日かかります。早くプラスにしたければ、ポジションを持つ際にスキャルピングないしデイトレードをして、有利なポジションをとるしかありません。僕の場合は、少し面倒ですが、1 Lotずつ買いと売りのポジションをセットで増やしていって、スプレッド分を解消するようにしました。具体的には、例えば108.000円で1 Lot買った場合、108.024円以上で1 Lot売ると、スプレッド分をチャラにすることができます。結果としてスプレッド分をだいたいチャラにすることができました(本当はある程度の利益を上げたかったのですが、そこまでうまくいきませんでした。才能の限界…だからこそ自動売買を中心に仕掛けています) 。スキャルピングやデイトレードの経験がなければ、素直になるべく同時に1-2 Lotずつ売買を繰り返すことをおすすめします。少ない証拠金のまま一度に15 Lotずつポジションを持とうとして、その瞬間にレートが大きく動くと、それだけで退場になる可能性があります 。あるいはボーナスの2万円分だけを使ってノーリスクで取引の練習をするというのも手ですが、タダだと思うとついギャンブル的に取引をしがちになるのが人間というもので、本当の意味で練習になるかどうかは微妙なところではないかと思います。まれに各種ボーナスを利用して大儲けされる方がいらっしゃるようですので、2億り夫婦のようなちまちました使い方ではなく、才能発掘?のチャンスと捉えてお試しで始めてみるという使い方でも良いと思います。

注意点3: スワップポイント要チェック

両方向にスワップがプラスというのはいつまで続くかわかりません。僕も週一度くらいはチェックしていますので、もし状況が変わるようならTwitterでお知らせしたいと思います(2020.01.20現在まだTwitterと連携できていません)。いわゆるさや取りを禁止している証券会社もありますが、GEMFOLEXはむしろそれを推奨しているようですので、その点は問題ありません。

注意点4: 3か月に一度取引が必要?

GEMFOREXでは毎年1/1, 4/1, 7/1, 10/1の4回チェックをしてその間(例えば1/2-4/1)に取引がないと1500円の口座維持費がチャージされます。スワップ約2日分なので放置して口座維持費を払ってもいいですし、口座維持費を回避するために時折トレードをしてポジションの入れ替えをするのもいいと思います。

注意点5: 海外FXと日本国内FXの税制の違い

海外FXと日本国内FXでは多少の違いがあります。海外FXで得た利益は雑所得として総合課税制度が適応されます。

以上の注意点・リスクをよくご理解の上、始めてみようと思われた方はこちらか下のバナーから口座開設をしましょう(日本語でいけます)。口座開設ボーナスや入金ボーナス(下記参照)はオールインワン口座のみ適応になりますので、ご注意ください。

Image result for GEMFOREX

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中